The eat ups - パーティの食卓

Love home! 気にかかるのは美味しいお食事と楽しい仲間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出会い The very First time.

ピクチャ 21
Mitsu chan's photo - from Ohki beach, the white building is KAIYU.
みっちゃんがとった素晴らしい一枚。左の白い建物が海癒。


[English text follows.]

確か、海癒をみつけたのは5年前だったとおもう。

というか、そもそも最初に私の心をつかんだのは「大岐の浜」のほうで、ひとめ見て、白い砂浜と、透明度の高い水、そして誰もいない、ロングボードにちょうど良さそうな波が打ち寄せているこのビーチに一目惚れしてしまった。

私達は、大学の友人たちで、毎年四万十川の遠泳大会に出場しに、高知を訪れていた。海癒は四万十川のある中村市から、だいたい車で20分くらいのところにあって、観光のために足摺岬に行く途中、大岐の浜をみつけて「なにあの白い砂浜!!降りよう、おりよう!」と、勢い浜に降りたのがきっかけ。

ここ大岐の浜は、本当に穏やかで、美しく、素晴らしい場所だと思う。その時も、5kmの遠泳を終えた後だというのに、全員海にダイブして、それから小一時間めいめい泳いだり、潜ったりと遊び倒した。

そして、ふと浜から顔をあげると、なにやら丘の上に白い建物がみえる。
「あれ、なんだろね。」「ホテルかな?」。車でのぼってみると、なんと「温泉あります」の看板が!やばい、超パーフェクト。海であそんで塩っぽくなった身体を温泉で洗い流せるなんてー!そうなのです、まさにその場所が「海癒」だったわけで、まさかその時は、この場所に毎年毎年やってくるとは思ってもみなかった。

はじめて温泉に入った時から、風の抜けるラウンジや、吹き抜けの天井、
テラコッタの床に、柔らかい木の上を「裸足で歩いて下さい」っていう案内、ぜんぶ身体が「気持ちいいー」って反応してたと思う。

壁に囲われて隠されてしまいがちな女湯も、道から一段あがっているので、うまく外からは見えないようになっていて、内側からは蒼い大岐の浜を一望できる。あれこれ言いたいことはあるけど、多分ここらで私はもううるさく書くのを辞めて、ただ一言、「来て、みて、感じにおいでよ!」と言えば、それが一番正しい気がするのです。


ピクチャ 19
2009年の夏の私達。 Yuzo and me back in 2009 summer. (No Sana yet.)


ピクチャ 22
2010年8月に見えた二重の虹。くっきりと半円に見える、素晴らしい光景でした。
Two layered rainbow we saw back in 2010 August. It was almost a half circle, very clear and beautiful view.

ピクチャ 23
大公開!咲名おなかで7ヶ月。このお腹で、四万十3.5km完泳しました!(お勧めはできません。)
Jajah--n! Sana 7 months in my tummy :D! 2010 Aug. I completed 3.5km swim in the SHIMANTO river with her! (although I won't recommend this to anyone.)



I think it was maybe 5 years ago when we first found this place KAIYU. Actually it was "Ohki" beach which struck my heart with a first sight, the beach is white (which is rare in Japan), water is so transparent and the wave... really good for surfing!

We visited KOUCHI every year with our University friends, to attend a swimming competition at SHIMANTO river (which is famous for it's beauty in Japan). KAIYU locates 20-25 min drive from SHIMANTO river. When we did a sight seeing, checking ASHIZURI Promontory(足摺岬), this white beach caught my eyes and I just said "Hey!! Let's drive by that beach!!".

The Ohki beach was just great. Even after swimming 5 km a while ago, we jumped into the ocean and enjoyed there for another few hours.

And then, when we looked up, there was a white building on a hill beside the beach. "What's that?" "Maybe a hotel?". We went up and checked, it said "Hot spring Available". How perfect it was. After an ocean swim with salty skin, we found hot spring place! Yes, and it is "KAIYU" where we found, and who could tell at that point that we will come visit here again and again and again every year.

I could say this place is somewhat "addictive". Your body would tell you that you can fully enjoy the entire environment. Water, wind, fire, green and the sun & moon. Well, I should not say too much, I should say, please come here and see how your body would feel.
スポンサーサイト
  1. 2011/03/31(木) 15:02:46|
  2. 海癒滞在記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<5ヶ月歳  Five months old | ホーム | 労働 labor>>

コメント

日々

このブログが始まってから読んでいます。

本当に「毎日をたいせつに」生活しているんだなあ、としみじみ感じます。

そして、わたしも今、海癒に魅せられているひとり。
いつか行けたらいいな。
  1. 2011/03/31(木) 18:01:56 |
  2. URL |
  3. eika #Kh52NiCM
  4. [ 編集 ]

おなかの写真、大公開!それで遠泳ってすごいなあ。
子供が生まれて、子供と行って。楽しい人生はガンガン続いていきますね!
  1. 2011/03/31(木) 21:32:51 |
  2. URL |
  3. hirabax #-
  4. [ 編集 ]

Re: 日々

eika さん

読んでいてくれて、そしてコメントをくれてどうもありがとう、
「いつかいけたらいいな」そう思ってもらえると、すごく嬉しく思います。

ここにこられたタイミングもそうだし、
いられる時間も限られていると思うからこそ
毎日がとても大切になっている気がします。

これからも見守っててねー :)
> このブログが始まってから読んでいます。
>
> 本当に「毎日をたいせつに」生活しているんだなあ、としみじみ感じます。
>
> そして、わたしも今、海癒に魅せられているひとり。
> いつか行けたらいいな。
  1. 2011/04/01(金) 08:04:17 |
  2. URL |
  3. yoook #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Hirabax どの

次回の四万十川は、まちがいなく一緒に泳ぎましょうね!

KAIYUにいた後の人生も、まちがいなく「本物」「楽しく」あるように頑張ります。

> おなかの写真、大公開!それで遠泳ってすごいなあ。
> 子供が生まれて、子供と行って。楽しい人生はガンガン続いていきますね!
  1. 2011/04/01(金) 08:06:17 |
  2. URL |
  3. yoook #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eatup.blog75.fc2.com/tb.php/38-8465b8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。