FC2ブログ

The eat ups - パーティの食卓

Love home! 気にかかるのは美味しいお食事と楽しい仲間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい一歩を。 brand-new step.

[English text follows]

新しい一歩を、踏み出さないとならない。
ということは、頭では、すごく分かっているつもり。

きっともう、すでに踏み出している人たちも、沢山いるんだと思う。


会社に復帰する前に、密な一ヶ月を過ごしたら
今までのような気持ちとやり方で、仕事をするんじゃなくて
もっと新たな気持ちと位置づけで戻ろう、戻らなければ!と
思っていたけれど


今回の地震で、
軽くリセットする、くらいの感覚ではなくて
本当に、本気で、今の仕事について、考えて
「戻る」のではなく、「新たに始める」ことができなくては
納得できないくらいの気持ちになってしまった。

軽くリセットするだけだって、
きちんと考えるのが面倒で、先延ばしにしていたのに。。

アメリカの同僚とメールすると、産休前に進んでいたプロジェクトや
組織変更が着々と進んでいて、でも、基本的には前と同じように
時間が過ぎていってるように感じられて、

変わらなければいけない私は、
すぐ以前のような気持ちと、やり方に戻ってしまいそうで、とても怖い。


海癒での岡田ファミリーとの生活は
本当にあたたかで、毎日の全てのモノゴトに
誰かの顔や思いが、もれなくついてくる。


例えば、毎日、花おばあちゃんは、咲名を心配して、かわいがってくれて
私は、同じことを何度も、おばあちゃんとお話しするのを
とても楽しんでいるし、昨日なんておばあちゃんのほうから
「汚くしてますけど、お部屋にあそびにきてねー」なんて
嬉しいことをいってくれたりする。

こんな生活もあるんだなー、と。
ただただ、岡田ファミリーに感謝。

私達は、選んでいないようで、なにかを選びながら
今の生活をしていて、
選んでいない生活を、捨ててまで、選んだ生活をしているんだっていう
そういう覚悟が、いるのだと、今思っている。

でも、その覚悟がまだできてない。


さて、どうするか。

ピクチャ 21


I have to step forward, which has to be brand-new step.
I think I understand this necessity.

And I know many of the Japanese people already start doing that.


Before the earthquake, I was thinking I have to return to work with fresh mind and new perspective instead of doing the same thing and the same approach, and I thought I could do that after one month dense vacation.

However after the earthquake, I don't think I can go back to the same place with a light mental "reset", but I have to consent to my heart fully, and it should not be a "return" but should be a "complete start". Although to do a light reset is still something for me, thus I've been postponing to face that topic until now.


I emailed several colleagues in US to catch up situations, and they provided me the latest updates on each projects and org changes which we were communicated before my leave. Those have been proceeded further but in the same sphere as before,,, I mean, their values and the approach looked the same as before.

I think I HAVE TO change myself and my values, but I have this fear that I may go back to the same world as before pretty easily.


Our recent life with Okada family at KAIYU is very heart warming. In here, every small things have people's face and kindness.

For instance, Hana grand ma always feels anxious about Sana, and treat her with deep affection. I myself love to talk the same things again and again with Hana grand ma, and yesterday she said to me "my room is messy but pls come by sometime."

Yes, there's such kind of life in this world. Thanks for Okada family.

In our daily life, we unconsciously do the routines. Athough it's unconsciously done, we actually select what we do by ourselves, and abandoned the other options which we are not selected. I didn't realize I've been abandon something, but I should consciously prepare myself that I select one by myself, and not select another one.


Yet, I haven't been prepared myself.

What I should do.




スポンサーサイト
  1. 2011/03/18(金) 23:52:58|
  2. 海癒滞在記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<看板 signboards | ホーム | 宇宙に行こう Let's go to universe.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eatup.blog75.fc2.com/tb.php/30-a3557a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。