The eat ups - パーティの食卓

Love home! 気にかかるのは美味しいお食事と楽しい仲間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大学生たち College students

ピクチャ 17

[English text follows.]

福島のことを思いつつ、日々のことも記録することに決めました。


インターンできてくれてる大学生のみなさんの、活躍がすばらしい。
石釜の土台も、かなり出来てきたし(写真は後日!)
漆喰塗りもハイペースに進んでいるらしく、
やっぱりマンパワーがあると、できることが増え、
日々、なにかしらの「新しいKAIYU」の進展が見えることに嬉しくなる。


昨晩は夕ご飯のあと、今度は私が講師として
みんなと色々なお話しをさせてもらった。

話すにあたって、自分の中でたてた目標は二つ。
- みんなからも、お話ししてもらうこと。
- もう少し私とお話しをしたい、と思ってくれる人をつくること。


以前、会社で受けさせてもらったプレゼンテーションのトレーニングに
なにかを発表する時に、もっとも重要なのは何か?という話しがあった。


A. 発表する人、B. 発表する内容、C. 発表を聴く人。


答えは、発表を聴く人。

もちろん、三つとも大事なのだけど
聞く人が、なにを聞きたいのか、興味があるのかを知らなければ
その人たちにとって面白い発表はできない、というのは、もっとも。


私は、いまの大学生のことをなにもしらない。
だからむしろ、彼らのことを知りたい、と思った。
なにが好きなのか、なにに注目してるのか、どんなことが心配なのか etc。
なので、思いつくことを、どんどん質問攻撃。

そして、私から伝えたかったことは、一つ。


10年経ったら、いろんなことが、すごく変わってしまうのだということ。


私が新卒の時に、人気のあった業種は、証券、コンサル、マスコミ、広告代理店。
そして、10年の間に、リーマンショックがあり、新聞は瀕死の状態になり、
アップルからは「コンピュータ」の文字が消えた。

だからこそ、今「さきよみ」をしようとしたって
無理なんだと思う。不確かな「将来」のため、「今の流行」にのって
自分の選択をするのは、間違っているよ、と。そういうことを伝えたかった。


そう、ひょっとして分かった人もいるかも知れないけど、
これはSteve Jobsが、Stanfordの卒業式で語った「About connecting the dots」
点と、点をつなぐ、のメッセージから学んだことです。


伝わったかな、伝わってるといいな。


今日、夕飯を食べる前に、皆で手をつなぎ、大学生のテッちゃんがスピーチをした。
亡くなられた人、今も被災している人、現場で頑張っている人たちを想い、
いま私達がこうしていられることへの、感謝。ありがとう、そして出来ることをやろう、と。

ピクチャ 18


I decided to record our daily stuff while praying for Fukushima.


Those college students who came here for internship worked really great.
The foundation of the stone oven is almost complete (Will update photos later!) , and the wall paint is also proceeding pretty speedy. With those human resource, we can proceed to visualize new KAIYU everyday which makes me happy.


Last night after dinner, I got a chance to speak with students as a speaker. While I was thinking about what to talk, I also set two goals.
- Let those students also talk, instead of me just talking.
- Also get at least one person who wants to talk to me more.


And what to talk.. I remember one quiz which I was told in a presentation training - "What is the most important thing when you do presentation?"

A. The speaker B. The contents C. The audience.


The answer was C.
Of course all three are important but if you want to make an impressive speech, you have to know the audience, what they would like to hear, what kind of things they are interested in, otherwise you cannot provide interesting information to them.

I don't know anything about real college students. So I rather want to know who they are. What they like, what is the concern etc. In order to get to know them, I first ask lots of questions to them, like interviews :).

And the only thing I want to tell them was, after a decade, a lots of things will change.


When I graduate the University, the popular company/industory was stock brokerage, consultant, mass-media, advertising. And as you know, within the last decade, Lehman Shock was happened, the news paper is almost dying, and Apple deleted "computer" from it's name.


Thus, I want to tell them that we cannot really foresee the future. No one can really tell our future, that's why it's ridiculous to decide something which you cannot enjoy or sacrifice "Now".

Some of you may realize this,, I take this idea from Steve Job's speech to Standford students - "About connecting the dots".


I hope their heart received my message.


Tonight, everyone hold hands each other and we pray for people wwho died from this earthquake, who is enduring this hardship at stricken area, who is rescuing people, and fighting to control nuclear plants. Thank you that we are safe in here and can live. We have to act whatever we can.





スポンサーサイト
  1. 2011/03/16(水) 23:59:52|
  2. 海癒滞在記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宇宙に行こう Let's go to universe. | ホーム | 日常 Daily life>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eatup.blog75.fc2.com/tb.php/28-3eedd387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。