FC2ブログ

The eat ups - パーティの食卓

Love home! 気にかかるのは美味しいお食事と楽しい仲間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日常 Daily life

[English text follows]

原発の怖いことばかり聞こえてきてしまい、
「情報開示を!」という正しい意見に強く賛同しつつも、

その情報を、今被災している方たちが聞いたら
どうなってしまうのだろうか、と思うと、
なにを考えても、気持ちが苦しくなってしまう。


ただ、そうしてても仕方がなくて、毎日をきちんと
自分のできることをして生きる以外、
やることは、私にはないし、なので滞在記くらいちゃんと書こうと思う。


今日から、高知の大学生の若者(←ついに使ってしまった、この言葉..)が
6人インターンシップにやってきました。私も、昔はあんな感じだったのかと
思うと、なんだか気恥ずかしくなるくらい初々しい。言葉とか、態度とか。


今日の午後から三泊で、海癒でのお手伝いが始まるわけですが
やることは、部屋の改装隊 or 石釜作り。今日は壁の漆喰ぬりチームと、
石釜の土台積みチームに分かれて、うららかな春の日差しの中で、
せっせと作業をされていました。

ほんとに、今日の大岐の浜は春の空気につつまれていました。

たえちゃんの素晴らしいお料理の夕飯を終えて、本日は雄ちゃんが
”バックパックと四万十川の遠泳大会から学んだふたつの気づき”
=「頑張りすぎない」価値観のお話しをした。

このお話しが、今の大学生にはどんな風に響いたかなぁと、
私が大学生のときに聞いてたら、どう思ったかしらと
想像してみるも、恐らくその「新しい価値観」を
素直に受け入れられなかったんじゃないかなー、と思う。


そうこうするうちに咲名がぐずり出したので、
私は部屋にもどり、
元東芝の原子炉設計者の後藤政志さんが説明する
「最悪のシナリオ」についてUstreamを観ながら
やりきれなくなっていた頃に、雄ちゃんが部屋に戻ってきた。

私が泣きそうな顔で、コンピュータの画面を睨んでいると、
はい、と、茶色い箱を渡してくれた。

「今日、ホワイトデーでしょ?」

それは、私の大好きなBEL AMERの、お菓子の箱で
まさか、高知のこんなところで、こんなときに
みるとは思わなかったもの。

なんだか、みるみる泣けてきて、
泣いたあと、またちょっと勇気が湧いてきた。

頑張ろう、日本。がんばろう、みんなで。

ピクチャ 13

ピクチャ 12


I hear and check so many scary things about nuclear plants everyday, and I strongly agree the opinion that government and TEPCO should publish the exact/ complete data as soon as possible, however if those "real" data shared with and well-explained to people including the victims who still force to bear this very hard situation, how they would react...?

Well, these ambivalent feelings kept me sick, and I'm not productive at all... I do understand there's nothing I can do but to live seriously, and do whatever I can do right now, so I think I should at least keep this KAIYU stay journal constantly.


Today, there's six "young" college students arrived at KAIYU (yes, "Young" people which is not including me :P ) for three days internship. Their words and behavior remind me of my university era, and I recall maybe I was like them, very fresh and very green.


Their assignment for next 2 days will be, renovating the old rooms, and or building a wooden stove. They made two teams and each worked hard to complete their work under the warm spring light.

Today, it was very beautiful, peaceful spring day at Ohki beach.


After enjoying the yummy dishes by Tae chan, Yuzo had a short speech about his "value - no need to overwork, but get on your flow." which he found from his back-pack experience and also Shimanto river Long distance swim competition. I fully enjoyed his speech and also wondered how it sound to these young students. Also I imagined if I had heard his story when I was in University, I wouldn't have understood his value. Maybe too advanced :).

And then Sana's sleeping time came, I went back to our room and
saw Mr. Goto's interview (who was a design engineer of nuclear plant at TOSHIBA) at Ustream and his clear explanation of "The worst scenario" made me sick again.

When I stared at my Mac screen, he hold out a brown box, and said "Today is white day, Yo chan."

The box was BEL AMER, one of the best chocolate sweets in Japan, and which I have never expected to see at this place at this moment. Thank you Yu chan and I couldn't help crying with joy and fear. And after some crying, I can get some space to take courage.

Let's hang on Japan, we can make it.




スポンサーサイト
  1. 2011/03/14(月) 23:47:05|
  2. 海癒滞在記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大学生たち College students | ホーム | Thank you>>

コメント

ハッピーホワイトデー

すてきな旦那さまですね!ほっこりしました。:)
いまできること。やっていきましょう。
  1. 2011/03/16(水) 21:18:22 |
  2. URL |
  3. hirabax #-
  4. [ 編集 ]

Re: ハッピーホワイトデー

いつも、どうもありがとう。

私もhirabaxと、ブルベーに癒されてます。

そう、出来ること。はい!
  1. 2011/03/17(木) 22:41:13 |
  2. URL |
  3. yoook #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eatup.blog75.fc2.com/tb.php/27-045cd3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。