The eat ups - パーティの食卓

Love home! 気にかかるのは美味しいお食事と楽しい仲間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「当たりまえ」のこと - What is proper for you?

hana


働いて、自分の時間も生きて、家族との時間も大事に過ごすこと。
これって、至極あたりまえの欲求だろうと思う。

今、勤めている会社に入社して、今年で10年を迎える。
大学を卒業してすぐに入社した、はじめての会社。
同期が辞めたり、昔の部署がリストラで消滅したり、チームが突然解散になったり
振り返ると様々なことがあったけど、ほんと10年も、よく続いたなと思う。

そして、この節目のタイミングで、私は新しい家族を授かることになり
約半年の産休/育児休暇をもらって、10年の「日常」からヒト呼吸おくことになった。


5ヶ月半の「長期休暇」! !

もちろん出産、子育てという新しい仕事ができるわけだけど
私にしてみたら10年目のご褒美でもらえた「Vacation」。
あるべき産・育児休暇をイメージしたときに、まず閃いたのが 

「どこか、いつもとは別の世界で、
 小さい赤ちゃんと私たち家族がべったりと一緒にいられる時間をもちたい」

ということだった。

平日の朝から晩まで、パートナーは会社に行って、私が家であかちゃんと二人の子育て。
休日の短い時間だけ、3人での生活。。。

えっ、なんか違う。そんなの、私が欲しい育児休暇じゃない!

多分、おそらく、それが "普通" の育児休暇の現実かもしれない。
でも、私たちは、一歩踏み出すことにした。今だから、この状況だから
私とゆうちゃんとサナだからできることに。

ゆうちゃんと何度も話して、私たちは、私達らしい、家族運営計画を打ち立て、
咲名の誕生を3人でお祝いするために、二人とも会社をお休みして、
この子育てステイ@海癒が実現した。
そして、今はただただ、この貴重な、幸せな時間を大事にかみしめている。


私達はもっと、自分が当たり前に欲するものを、求めて、手に入れて良いと思う。
みんなが同じもの、同じ生活、価値観を持つ必要なんてない。そんなの歪んだ世界だとすら思う。
先ゆきを不安に思うのは、みんな一緒。そしたら幸せな今を積み上げていったほうが
絶対後悔しない。求めた道を進むことだって、とっても大変なのだから。

みんなが自分の「あたりまえ」を大事に出来ますように。


What is "proper" for you?

To me, it is a natural desire to work as one professional person, have my personal time and also cherish family time all together. But I think it is not a proper expectation to have such things at one time, especially if you are a female.

I've been worked for this company for 10 years, yes, a "decade" already.
It is my first company since my graduation, and during this period
I have experienced so many things,, my colleagues who joined at the same year have left already, the department I first joined was extinct because of organization restructuring, and
the team was broken up at a moment's notice in one night. And here, I am still here... well what a surprise.

And now we welcome our new family, and I'm taking a half year child-care leave, "OFF" from my 10 years routine days.

I'm going to take 5 and a half months "Long Vacation"!!

Of course I know I'll have new job, delivering a baby and take care of her though, to me, it will be definitely a reward after 10 years continuous work. When I imagine my "vacation", one idea immediately hit me :

" I want to go somewhere else, different place from my home, and having a very intimate time with my small family."

How this sounds to you? Then how about "During wkday, my husband go to office from morning till late night, and I'm with a baby all day long. Only two days wkend, we can have some family time with three of us."

I believe later is the reality for us typical Japanese woman. HOWEVER, this sounds not right to me. That is not what I want for my child-care leave.

So we've decide to go forward, to the place where only we can go now, and feasible to go with three of us. We talked and made a plan for our family future which is so "us", and in order to celebrate Sana's birth, we both take a parental leave, so that we could come here "KAIYU" to have a wonderful family time.

I think we should be brave enough to get, or at least to seek for what we really want. I even think it is very strange that everyone want the same thing, the same life style and values. Everyone cannot predict future thus it is inevitable to have concerns for one's future. If so, I want to focus on now and try to pile small happiness in every minutes. Hope we can pursue our happiness and so does other people.
スポンサーサイト
  1. 2011/03/07(月) 19:42:06|
  2. 海癒滞在記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<子育てについて About Child care | ホーム | 麦ジャム the wheat jam>>

コメント

なんだかすごくいい話で感動しました!
やっぱりもっと人間て
自分たちの思うことを
素直に表現していくべきだと思うんです。
特に日本人は。
今の日本は留学中のニュージーランドに比べて
とても時間の流れが早く
すべてが息詰まっているように感じます。

海癒のように時間の流れがゆっくりで
穏やかな場所がもっと増えるといいなぁ
と思っています。

サナちゃんと旦那さんと
ゆっくりと海癒で
いい時間をつくれることを祈っています
  1. 2011/03/09(水) 16:00:12 |
  2. URL |
  3. なほ #e/PR8CMk
  4. [ 編集 ]

ありがとう!

なほさん

コメントありがとうございます!
海癒を知っている人に、そう言ってもらえると
とても嬉しいです。

確かに、日本の外にでると空気が変わる気がします。
ニュージラーンドはゆったりしてますか?

私は日本語をしゃべる時と、英語をしゃべるときと
性格が変わると思うんですが、やっぱり英語で話す時のほうが
ものごとも率直に言えるし、ラクチンな気がします。

日本に帰って来た時に、お会いできるといいですね :)
そちらも、良い滞在を!!
  1. 2011/03/09(水) 20:53:12 |
  2. URL |
  3. yoook #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eatup.blog75.fc2.com/tb.php/21-abef839b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。