The eat ups - パーティの食卓

Love home! 気にかかるのは美味しいお食事と楽しい仲間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Dance in the dark

a5k.png

到着した日、海癒には東京からきたお客様もいらしていました。

穴井 豪(Go Anai) さんと、トモコさん。
ふたりとも、黒目がちでまっすぐな目の印象的なふたり。
穏やかで、でも芯の強さをかんじられる人でした。

「豪くんは、ダンサーなんだって。コンテンポラリー、って
いってたけど、どんなかんじのダンスなんだろうねぇ。」なんて
みっちゃんが教えてくれて、どんな人かなー。私はちょっとだけ
ダンス好きなものだから、お話しできる夕食の時間を、楽しみに待っていた。


そして、夕食の時間。
海癒での夕食は、大きな木のテーブルを囲んで、みんなで大皿のお料理を
とりわけながら、わいわい楽しむスタイル。これのおかげで、夏の滞在時にも、
なんども素敵なファミリーや、カップルと出会うことができた。

不思議なことに、こうやってみんなでご飯をたべるだけで、たった一晩なのに
ぐっと親密度があがる。なんかちょっとした出会いの場になるんだから、
ごはんを食べることって、素敵な行為だなぁとつくづく思う。


美味しいお料理をお腹いっぱい食べながら
豪さんとトモコさんを質問責めにし、
ご飯の後も、薪ストーブにあたりながら、ダンスやヨガのお話しのつづき。
そして、お話しの流れで、なんと豪さん、「踊ります。この星空の下で、
ここの場所で、なにかを感じながら踊りたいと思います。」と。
そして、白と黒に黄金の模様をあしらった衣装に着替えて、指定のBGMと共に、
たった5人+Baby を観客に即興のダンスをみせてくれました。

ゴーン、ゴーン... 音が鳴りだし、顔を衣装で半分以上隠した豪さんが
音もなく、まるで何かの精霊のように、静かに、時に激しく動く。
「宇宙」ってイメージがまず浮かんで、目の前で動いている人が、
ヒトなのにヒトのように感じられないところが、
なんだか、お能を観ているような、そんな感じさえした。
時に、虎のように見えたり、ふわりと身体が宙を舞って
重さがどこかへ行ってしまったり。

私の腕に抱かれていたサナも、驚いたことに、じっと豪さんを凝視している。
時折、怖いのか、震えながら、えっえっ..と泣き出しそうになっては
またじっとみつめる。

何分くらいたったろうか。豪さんが静かに動きを止めて、
隠していた顔をぱっとだして、笑顔で「終わりです」、そして
素敵な時間は幕を閉じた。

私達の滞在の始まりは、こんな素敵な出会いからはじまった。
これ以上のスタートってあるかしら?この一ヶ月が、最高のものになる
そんな気がしてならない。

豪さんとトモコさんからの置き手紙に、「また会いましょう」とあった。
うん、また、会える気がします。

豪さんのホームページ。都内で、たくさんの公演あります!



On the day we arrived, there was one couple from Tokyo staying at KAIYU.

Go Anai and his wife Tomoko san.
Both have the beautiful eyes which leave an strong impression to me.
They looked relaxed, mellow character and also have the strength within their heart.

"Go kun is a dancer. He said it's contemporary, but I'm not sure what's kind of dance it is..." Mi-chan told us so and that made me pretty much looking forward to seeing him at the dinner time, because I like "dance" a bit!

And the dinner time came.
In Kaiyu Inn. all the guest eat dinner like one "big family", gathering at one big wooden table, and we share big plates, passing around, and talking each other like a family. Thanks for that eating style, I've met lots of nice people during my stay here every summer.

I found after having such a dinner time, even once, people can get closer without any difficulty. I truly think "eating" is such a great thing and precious time which can make everybody so healthy and happy.

During the dinner time, we all asked lots of questions to Go kun and Tomoko san.
Why he started dancing, which country he went for his performance, how was the workshop etc,,, and also after dinner, we sat around the wooden stove and kept the "interview", and after some moment, Go kun stood up and went "OK. I want to dance. Under this beautiful stars, and with the inspiration from this place. "
Then he changed his clothes to the dance costumes - black, white and some gold
pattern on it. The BGM started and the improvised dance show began with only five audience & one baby.

"Goohhn, ghoon.... ". With the low sound, his body gradually moved,
with his face half covered by the black hood, very silently but fast.
I felt like I was looking a spirit, a soul. The image of "universe" came to me, and
I knew it's a real person who moved just in front of me, but I didn't feel his
personality anymore. It was close to see "Noh(能) play" Japanese traditional performance. Sometimes it was a tiger, and sometimes the gravity went away.


I hold Sana in my arms, and surprising enough she gazed at his performance through the end, sometimes shaking her body and close to cry, but again focus...

Don't know how many minutes have gone, silently Go kun stopped his movement
and showed his face and said "Thank you" with his nice smile. The special moment ended.

Our stay have started with such a great encounter. How can I expect such a good start more than this? I now just feel this month will be super-duper! Tomoko san and Go kun left us a piece of note when they left KAIYU which said "Good bye and we'll meet again." Yep, I too think we will meet them soon :).

Here is Go kun's homepage. There'll be lots of performance in Tokyo this month!

スポンサーサイト
  1. 2011/03/02(水) 21:20:29|
  2. 海癒滞在記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Strong supporter - 旅の名傍役 | ホーム | はじまる>>

コメント

ありがとう!

ようちゃん!
すてきなブログですね!ありがとー。
私たちも、あの夜ようちゃん達と温かい時間を過ごせてとても喜んでいました。
海癒での毎日、楽しそうねー。
私もいつか産休は海癒でとりたいな。
またきっと会えますように!



  1. 2011/03/04(金) 23:12:56 |
  2. URL |
  3. とも #-
  4. [ 編集 ]

こちらこそ!

到着の日に、お二人と出会えて、とても嬉しかったです。
ほぼ毎日で、ブログアップするつもりなので
よければみてください。

ともさんと、ヨガのみなさんで、海癒に来られるといいですね~。
産休の長期滞在は、本当におすすめですよ!!
岡田ファミリーの暖かさに、感謝かんしゃです。

またお会いしましょう!
  1. 2011/03/05(土) 13:20:43 |
  2. URL |
  3. yoook #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eatup.blog75.fc2.com/tb.php/16-c446a1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。