FC2ブログ

The eat ups - パーティの食卓

Love home! 気にかかるのは美味しいお食事と楽しい仲間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「トモダチ」をふやす

先日、九品仏にあるD&Departmentで、かわいらしいネックレスと出会った。

広々とした物販スペースである2Fの一画に、Usedの洋服や靴、バックのセクションが
知らない間にできていて、そこにグリーンの色が綺麗な、カメオのネックレスがひとつ、キラリと光っていた。”安易にモノを買わない、増やさない”、が、今年の目標でもあるのでかなり、長い時間、そこの場所にたたずんで、考えた。

値段は、驚くくらい 安い。新品でお店(SHIPSらしい)に並んでた時は
きっと何倍もしたんだろうと思う、のに、この値段。一旦、誰かの手にとられ、そこでの活躍を終えて、そしていま、私の手の中でキラキラと控えめに笑っている。

なんども、鏡の前にいってあわせたり、チェーンの長さがどうかしら、、などと袋のうえから、長さを測ったりしながらも、心の中ではほとんど

「もうこの子は、うちの子しよう。」

と思った、その決め手は

その日につけていたお気に入りのゴールドのピアスと、相性が良かったこと。
このカメオのことを、このピアスが気に入ってくれたからである。

                *

先日のお茶会でナガオカケンメイさんが、作り手を応援する気持ちで購入したという鉄瓶について、こんなことをお話ししてくれた。

「僕は、鉄瓶を使うような生活はぜんぜんしてなくて。だから、鉄瓶を買うにあたりまずは『トモダチ』を増やすことにしたんです。」


鉄瓶のトモダチ。

それは、美味しいお茶の葉とか、火鉢とか、炭とか。
そうやって、鉄瓶のトモダチ達が増えると、家の中で鉄瓶の居場所がうまれ、鉄瓶を使う一連のフローができて、そのフローが日々の生活の習慣の中に織り込まれる。
Long life designをモットーに、モノを愛する人の言葉だなぁと思った。


使わない「モノ」を増やさないためにはどうすればよいのか。

買う時に、その場で手に入れる為に支払う代金だけではなく、
使うための「時間」まで、消費するのであるということを覚悟すること。

モノを買うには、自分のスタイルがなければならない。
なにかを持っているから、その人が変わるのではなくて、
そのモノと一緒に暮らしていく中で、その人が作られていくのだから。


今の自分のお気に入りである何かが、新しいモノのことを気に入ってくれたら、それは良いサイン。うちの子になった緑色のカメオは、モスグリーンのシャツと、ゴールドのピアスにあわせて、かなり頻繁に私の胸元に登場する新たなお気に入りになってくれている。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 02:03:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひといき | ホーム | 日がないちにち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eatup.blog75.fc2.com/tb.php/13-24216d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。