The eat ups - パーティの食卓

Love home! 気にかかるのは美味しいお食事と楽しい仲間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひといき

ようやく、自分たちの家に戻って来た。
実家に近い暮らし、に慣れて、こちらに戻ることが不安になったかというと
そうでもなくて、こっちでやれることを思うだけで、かなりワクワクした。

実際、会社にいかず家にいることで、できることがたくさんある。
もちろん、赤ちゃん中心の生活だから、思ったほどの量はこなせないけど
量や効率より大事なものがあるってことが、今の生活での気づき。

おっぱいに寝かしつけ、ちょっとした片付けなど
やること、やりたいことはいつもあるけど、そんな中でもゆっくり一息つける
こんな時間が、今の優雅な生活を物語っている気がする。

あかちゃんはすごい。あかちゃんは、身体で、直感で、
どうやっておっぱいを吸うのか、声をだして泣くのか、誰に教わるでもなく
自分でおこなうことができる。

おとなたちはただ、あかちゃんのそういう能力を発揮できるように
ちゃんと気づいて、ちょっとした適切な手助けをすれば、
それが役目なのだろうと思う。

あかちゃんが、なにを伝えたがってるのか
ほんとはなにができるのか、もっと気づかなくっちゃ。
teatime
スポンサーサイト
  1. 2011/02/18(金) 13:31:44|
  2. Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A New Year Resolution - 新年の抱負

     ピクチャ 5

いつの頃の新年だったか、アメリカに飛び立ってしまった姉から家族全員にメールが届いた。タイトルには "A New Year Resolution"と書いてある。「新年の抱負」を意味するその言葉どおり「デザインで食べていく」と心に決めてアメリカに旅立った姉の、その年の目標がひとつひとつ、具体的に綴られていて、「あぁ今はこんなことに挑戦していて、こんな風になりたいんだな」という姉の思いが、海を越えてしっかり伝わってきたのを覚えている。

「みんなも抱負たてて、一緒に頑張ろーよ。」なんて、姉のかけ声にあわせて、父も、母も、弟も、もう一人の姉も、みんなで一年の始まりには抱負をメールで共有するのが、それからしばらくの我が家での季節行事となった。

私は、といえば、抱負をたてるのがどうも苦手で、苦手というより下手だと思う。抱負とか、目標を掲げてやり遂げられた記憶がこれといってないし、姉がつくりだしたこの我が家での習慣に乗って、私も「今年の抱負」を何回も高らかに宣言したけれど、気づけば、毎年同じ抱負がくり返し掲げられ(成し遂げられないから)、いくつもの年始の抱負が、年末には、なぜこれをやりたかったのだろう、と自分でも首をかしげるようなことになったりした。毎年の年末レビューでその事実が恥ずかしかったので、しばらく抱負の宣言を見送っていたけれど、昨年は子供もうまれたし、なんとなく新しい生活スタイルも始まるので、今年は久しぶりに抱負ってやつをここに高らかに宣言したいと思う。


抱負
…「いま」だから出来ることを、時を逃さないように、やること
… 人を絡めて、まわして、流して。関係からの元気で多くの人と幸せに遊ぶ
…(そのためにも、)個をきちんと、私自身を信頼できるようにする

日々の行動
・出来るだけモノを買わない、無駄なお金をつかわない
・心がワクワクしたことを、毎日一つは日記に残す
・カメラつかい倒す
・走ってみる

うん、いい感じがする。今年はけっこう行けそうな気がする。1月はみんなが前向きになれるハッピーな月だと思う。

  1. 2011/01/03(月) 17:34:15|
  2. Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。